[PR]

 この春、阪神タイガースが中日ドラゴンズとしのぎを削っている。といっても球場ではなく「ドリル市場」の話。それぞれの球団をテーマにした小学生向けの漢字ドリルが相次いで発売され、好評だ。

 進学、進級の時期を控えた3月「阪神タイガース漢字ドリル」が発売された。小学1~3年生向けの3冊で、表紙には阪神のユニホームをイメージした縦じまとおなじみの虎マークがあしらわれている。

 例文はすべて阪神と野球関連だ。

 「こくばんに『タイガースゆうしょう』と【大】きくかいた」(1年生)

 「どんなに【よわ】くなってもタイガースをおうえんするぞ」(2年生)

 まだ多くの漢字を習っていない1、2年生では一般的な内容も多いが、3年生になるとぐっと「阪神愛」が深まる。

 「久慈コーチの守びは、【詩】…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら