[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は22日の記者会見で、10月予定の消費税率引き上げの延期論について「軽々に言及すべきではない」と語った。安倍晋三首相に近い萩生田光一幹事長代行が18日にDHCテレビのインターネット番組で延期の可能性に言及したことに対し、不快感を示したものだ。

 二階氏は会見で萩生田氏の発言について問われ、「彼の個人的な見解だ。幹事長代行だからといって、私に相談や了解があったわけではない」と強調した。

 萩生田氏は19日に「個人の見解」だと釈明している。