[PR]

 トヨタ自動車は22日、中国の自動車大手・北京汽車集団傘下の商用車メーカーに燃料電池の部品を供給すると発表した。環境規制が強まる中国で、燃料電池車(FCV)の普及をめざす。

 トヨタが中国メーカーと燃料電池で協力するのは初めて。商用車メーカー「北汽福田汽車」がトヨタの燃料電池ユニットを使い、バスを生産する。北京冬季五輪がある2022年に向け、実用化をめざすとみられる。

 トヨタは14年に世界初の市販…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら