[PR]

 災害ボランティアに参加しようか迷っている大学生の不安を解消しようと、愛媛大学の学生らがボランティアに必要な情報をまとめた冊子を作った。西日本豪雨の被災地を支援した経験を盛り込み、編集メンバーは「ボランティアに参加してくれる学生の増加につながってほしい」と期待している。

 冊子の名前は「愛大生のための『災害ボランティア活動』ハンドブック」。A5サイズで、西日本豪雨のボランティア支援に携わった学生や教職員ら数十人が、昨年12月から打ち合わせを重ねて完成させた。

 愛媛大は昨年10月まで計15回、ボランティアに行きたい学内関係者向けに被災地行きのバスを運行。大学生ら延べ約470人が南予の被災地で活動してきた。

 一方、参加者にアンケートし、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら