[PR]

 竹山修身・大阪府堺市長が22日、政治資金問題で辞意を表明した。疑惑の浮上から2カ月半。市民や市議会からは「遅きに失した」と怒りの声が相次いだ。

 「今さらみっともない」。北区の無職女性(75)は憤りをあらわにした。竹山氏の説明は「あまりにあいまいで聞いてられへんかった。お金のことをしっかり説明でけへん以上は辞めるのは当然」と断じた。

 東区の50代男性は竹山氏の議会などでの弁明を見て「その場しのぎだな」と感じていた。「一番かっこ悪い辞め方。潔く辞めていればここまで問題は大きくならなかったのでは」

 「身内に甘すぎたんちゃうか」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら