[PR]

 小学生の娘を蹴って骨折させたとして、宮崎県警は22日、同県日南市星倉、無職轟(とどろき)利文容疑者(35)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 日南署によると、轟容疑者は2月24日午前9時ごろ、自宅で小学生の娘の左手を足で蹴り、手の甲を骨折させた疑いがある。3月6日、女児を保護していた県中央児童相談所(宮崎市)から県警に情報提供があった。