写真・図版

  • 写真・図版
[PR]

 福岡市立福岡女子高校の美術部員8人が描いたチョークアートが、西区の商業施設「ウエストコート姪浜」で展示され、買い物客の目を引いている。

 黒板は幅6・4メートル、高さ1・8メートル。高僧が乗る船を遭難から救うため、ウサギが海に飛び込み、輝く竜に姿を変えたという地元の伝説をモチーフにした。

 中央に描かれた少女と同じポーズで立ち、作品の一部になって撮影できる仕掛けも。SNSで拡散し、伝説も作品も知名度アップをねらう。5月6日まで。