[PR]

 オーストリアであったバレエの国際コンクールで、県立水戸商業高校の永作愛斗(まなと)さん(18)=3年=が優勝した。ダンス出身の高い表現力が評価を受けた。世界を目指す若手がバレエの練習に専従する中、学校生活と両立する異例のスタイルを取っている。

 優勝したのは2月にオーストリアの首都ウィーンであったヨーロピアンバレエグランプリ。まだ開催3回と新しい大会だが、世界各地の若手を発見、支援することを目的にしている。

 永作さんは約20部門の中でコンテンポラリーソロ部門に挑戦。約40人の中から最高得点で予選を突破し、3人で争った決勝でも大差で優勝した。優勝者だけが出場する翌日の特別演技では会場からスタンディングオベーションを受けた。

 バレエは大きく分類して、クラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら