[PR]

 三菱自動車は今夏にも、SUV(スポーツ用多目的車)「パジェロ」の国内向け生産を終了する。一部改良した特別仕様車を近く発売するが、次のモデルは開発しない。輸出向けの生産・販売は続ける。パジェロは1982年に発売され、レジャー車ブームで人気を集めた三菱自の看板車種だった。近年は燃費が良くないことなどから販売が振るわず、現行モデルの国内販売は年1千台を下回っていた。歩行者保護に向けた国内の法規制への対応も必要になり、開発投資に見合わないと判断した。