[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がまもなくロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を行うと報じた。具体的な日時と場所は伝えなかった。正恩氏のロシア訪問とプーチン氏との会談は、2011年に政権を継承して以来初めてとなる。

 同通信によると、ロシア訪問はプーチン氏の招待としている。北朝鮮メディアが訪問計画を明らかにするのは初めて。

 ロシア極東のウラジオストクでは、会談の準備とみられる動きがあわただしくなっている。ロ朝関係に詳しい外交関係者によると、正恩氏は23日中にも平壌から特別列車で出発する。ロシア大統領府も正恩氏の訪問を「4月後半」と発表しているが、行程や場所は「安全上の配慮」を理由に明らかにしていない。(ウラジオストク=武田肇)