[PR]

 2020年米大統領選の民主党候補者指名争いに向けて、マサチューセッツ州選出のセス・モールトン下院議員(40)が22日、立候補を表明した。民主党から正式に出馬を決めた候補者は19人となった。

 モールトン氏は15年から下院議員を務め、現在は3期目。海兵隊員としてイラクに従軍した経験を持つ。

 同氏は22日の米ABCの番組で「愛国心、安全保障、軍務について訴えたい。これらの政策はあまりに長く共和党に後れを取ってきたが、終わらせる。なぜなら、まさにこれらの政策こそ、トランプ大統領の弱点だからだ」と語った。

 今回の民主党候補者指名争いで…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら