[PR]

(22日、陸上アジア選手権 男子100メートル決勝)

 スタートからの飛び出しで出遅れた桐生だが、これも想定内だった。追いかける展開にも、「イメージしていた。これなら大丈夫」と焦らない。中盤に差し掛かったところで一気に詰めて、最後にグイッと加速。2位と0秒03差のトップで100メートルを駆け抜けた。

 「やってきた成果が出せて、収…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも