[PR]

 1月、南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしたプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)を招いた旅行文化講演会が5月23日、大阪市で開かれる。入場無料。朝日旅行の主催(朝日新聞社後援)で、参加者を募集している。

 午前11時半からの第1部では、三浦さんが数々の冒険の経験を踏まえ、「人生はいつも〈今〉から」と題して講演。午後の第2部ではアコンカグア遠征に同行した朝日新聞大阪本社社会部の金子元希記者と対談する。三浦さんの事務所「ミウラ・ドルフィンズ」所属の専門家による高所を旅行する場合などの高山病対策の講座もある。

 会場は大阪市北区の市中央公会堂。定員600人で要予約。申し込みは電話(06・6345・1447=平日午前9時45分~午後5時半)かメール(osa-branch@asahiryoko.co.jp)。メールは全参加者の名前と住所、電話番号を記入する。