【動画】登校中の小学生がはねられた現場=熊倉隆広撮影
[PR]

 23日午前7時20分ごろ、千葉県木更津市江川の県道交差点で、横断歩道を渡っていた登校中の小学3年の女児2人が軽乗用車にはねられ、1人が死亡、1人が重傷を負った。千葉県警は車を運転していた同市の自称アルバイト高山登容疑者(49)を自動車運転死傷処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。高山容疑者は「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」などと供述しているという。

 県警によると、亡くなったのは、近くに住む安藤音織(ねおり)さん(8)。現場は片側2車線の県道と市道が交わる十字路交差点。県警によると、横断歩道を渡っていた女児2人が、横から来た高山容疑者の車にはねられた。現場には信号機があり、目撃者が「歩行者側の信号が青で、車側が赤だった」と証言しているという。県警は高山容疑者が信号をよく見ていなかった疑いがあるとみて調べている。

 現場は陸上自衛隊木更津駐屯地から東に約500メートルの住宅街。