[PR]

 亀岡市で集団登校の小学生の列に車が突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負った事故から23日で7年が経った。事故が起きた午前8時ごろ、現場で法要が営まれ、遺族ら約40人が静かに手を合わせた。

 妊娠7カ月だった長女の松村幸姫(ゆきひ)さん(当時26)を亡くした中江美則(よしのり)さん(55)は「また娘と遠く引き離された気持ち。まだ苦しみがのしかかってくる」と語った。

 19日には東京都豊島区東池袋で母子2人が、21日には神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で男女2人が、暴走してきた乗用車やバスにはねられて死亡した。

 小学2年だった次女の小谷(お…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら