[PR]

 「平成」が終わる。道内でも、一つの時代に区切りをつけ、「令和」を迎える準備や行事が続く。昭和天皇の逝去による30年前の改元とは違い、生前退位の今回の代替わりは祝賀のムードに包まれ、元号や改元の意味も多様に語られている。平成の時代のうねりの中で演劇の道を進んできた札幌市在住の俳優・演出家の斎藤歩さん(54)と、平成が終わりゆく街を歩いた。

 昭和が平成に変わった1989年、斎藤さんは札幌・ススキノの外れ、南8条西6丁目の古い木造アパートに住んでいた。

 演劇で生きていこうと決めた25歳の時だった。「とにかくお金がない頃で、家賃の安い家を探して月1万3千円の部屋に入ったんです。玄関も便所も共同で風呂はなし。近くの駐車場が2万5千円。家賃がその半分なんですから、どんなところか分かるでしょう」

 当時はバブル経済が沸騰し、札…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら