[PR]

 JR九州は23日、ディズニーのミッキーマウスを車体や座席にあしらった九州新幹線(博多―鹿児島中央間)を走らせると発表した。5月17日に運行を始め、11月下旬までの期間限定。「最高のパートナー」(青柳俊彦社長)と組み、新幹線の利用をアピールする。

 ミッキーマウスが映画に登場してから昨年で90周年だったことにちなんで企画した。5月17日は招待客のみが乗れる特別運行で、翌18日以降は通常の新幹線と同じ切符で乗車できる。毎月25日以降、翌月の運行予定を特設サイト(https://www.jrkyushu-wakuwaku.jp別ウインドウで開きます)で案内する。

 新幹線では、客室乗務員も着用するオリジナルのエプロンなどを車内限定で販売。今回のキャンペーンにあわせ、JR博多駅の土産物屋などでも、プラレールや文房具などのオリジナルグッズを販売する。(山下裕志)