[PR]

 三重大は、2019年度に実施する一般入試から、インターネットによる出願の手続きを始める。紙の願書や学生募集要項の冊子は廃止する。出願を効率化することで、受験生の利便性を高めると同時に、受け付け作業の簡略化を図る。推薦やAOなどの特別入試は、20年度に実施する試験から対応予定という。

 三重大によると、ネット出願を導入することで学生募集要項の取り寄せが不要になり、24時間手続きが可能になる。選択科目の入力漏れなども送信前にシステム上でチェックできる。入学検定料の支払いは銀行振り込みだけだったが、クレジットカードやコンビニなどの利用も可能になる。

 問い合わせは同大学学務部入試チーム(059・231・9063)、メール(nyusiteam@ab.mie-u.ac.jp)へ。