[PR]

 フィリピン北部ルソン島サンバレスで22日、マグニチュード(M)6・1の地震があった。フィリピン当局によると、23日までに16人が死亡、81人がけがをし、14人が行方不明になっている。この地震の影響で、震源から約100キロ離れたパンパンガ州のクラーク国際空港のターミナルが損壊し、空港は閉鎖されている。

 フィリピンでは23日にも中部サマール島でM6・5の地震があった。被害状況は明らかになっていない。(鈴木暁子)