[PR]

 「名古屋に面白い芸人はいない」。その評価を覆したい。漫才コンビ、トラッシュスターの伊藤政臣さん(28)と中山真希さん(26)は、そのために名古屋拠点の吉本芸人であることを強調してきた。

 愛知県愛西市出身の伊藤さんと、名古屋市出身の中山さんが出会ったのは2011年。スーツアクターのアルバイト先だった。伊藤さんは名古屋吉本に所属しコンビを組んでいたが、1年後に解散。吉本興業のタレント養成所(NSC)東京校に入るために働いていた中山さんを誘った。

 「東京の方が売れやすいと思い、名古屋で芸人をすることは考えていなかった」という中山さん。悩んだ末に、伊藤さんと名古屋で活動することを決めた。

 初舞台は名古屋・栄の劇場だった。直後に劇場が閉館したため、その後は名古屋のライブハウスを転々とした。時間貸しのため、リハーサルはできない。単独ライブを企画しても、費用は安いが人が来づらい時間帯に開くこともあった。何より、「ここに来れば会える」という告知ができない。「大変だった」と2人はふり返る。

 いまは名古屋市の大須演芸場と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら