[PR]

 山形空港(山形県東根市)で名古屋空港行きのフジドリームエアラインズ(FDA)386便が滑走路を逸脱した事故で、県山形空港事務所は24日、運航を開始したと発表した。同日午前10時45分に到着の名古屋便からで「滑走路に破損などの異常は見られず、運航に支障はないと判断した」という。

 同空港では、国の運輸安全委員会による調査も同日朝、始まった。滑走路脇からターミナル近くに移された機体のタイヤやエンジン部分などを調べていた。