[PR]

 企業秘密を盗んで中国側に渡したとして、米司法省は23日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)に勤めていた米国籍でニューヨーク在住のエンジニア、チェン・シアオチン(56)と中国・遼寧省の中国人、チャン・チャオシー(46)の2被告を産業スパイなど計14件の罪で起訴したと発表した。

 発表によると、チェン被告は2016~18年、GEのガスタービンや蒸気タービンに関する図面や材料、仕様といった秘密情報を不正に入手し、親族でビジネスパートナーのチャン被告にメールで送付。2人はその情報を使い、自分たちが立ち上げた2社で転用していたなどとされる。

 この2社は中国政府から財政的な支援を受けており、瀋陽発動機設計研究所や瀋陽航空航天大、淮海工学院といった研究機関にも情報が流れていたという。(ニューヨーク=藤原学思)