「借金帳消し」甘い文句で若者勧誘 元社員が明かす不正

有料記事

藤田知也
[PR]

 国民のマイホーム取得を支える融資「フラット35」が、不動産投資に悪用されていた。貯蓄の乏しい若者らを不正行為に引き込んだのは、借金の一時肩代わりや家賃収入保証など、不動産業者の甘い文句だった。

 〈年収250万円からOK〉〈自己資金ゼロでキャッシュバックあり〉〈借金は帳消しにできる〉〈20年間家賃保証付き〉……。

 フラット35の融資でマンシ…

この記事は有料記事です。残り1163文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。