【動画】長くて多い「カイシャの会議」。実のある議論にするため、企業はどう取り組んでいるの?
[PR]

 新年度が始まってもうすぐで1カ月が経ちます。人事異動や新しいプロジェクトなどに伴い、様々な会議に出席する機会も多いことでしょう。

 でもとかく会議というと、時間ばかり長くて何も決まらない。上意下達で現場からのアイデアが通らない――。会議はカイシャを映す鏡。無駄な会議を減らし、実のある議論をするためにはどうすればいいのか。会議に工夫をこらすカイシャを取材しました。

関連ニュース