[PR]

 岐阜県内の人が猫を投げたり、たたいたりする様子を撮影した動画がSNS上で拡散しているとの通報が岐阜県警に相次ぎ、県警は24日、動物愛護法違反の疑いで岐阜市に住む無職の男性(41)から事情を聴いていると発表した。

 生活環境課によると、男性は「自分の飼い猫を放り投げたり、たたいたり、かんだりしたことは間違いない。視聴者を楽しませるため投稿した」と話しているという。県警はすでに男性の自宅も捜索。猫が数匹いたが、いずれも目立った外傷はなかったという。

 県警には21~24日午前に「岐阜県内の人物が猫を虐待している動画がSNSに投稿されている」との情報が約50件寄せられているという。