[PR]

 島根県出雲市別所町の林道で、市内に住む全日本写真連盟会員、岩本克幸さん(76)が20、21両日、コマドリを撮影した。コマドリは日本三鳴鳥の一つ。岩本さんは「周囲から鳴き声は聞こえるが、姿はなかなか見えなかった。木の陰に隠れて待っていると、茂みの中から出てきたところを撮ることができた」と話す。

 ホシザキ野生生物研究所(出雲市)の森茂晃所長によると、コマドリは渡り鳥で、県内には春と秋に立ち寄ることが多いという。