[PR]

 プロ野球オリックスの平成最後のホームゲームで、「仰木マジック」がよみがえる――。29日の西武戦(京セラドーム大阪)で、日本一となった1996年当時のブルーウェーブのユニホームが復活。選手、首脳陣全員が指揮官だった故・仰木彬さんの背番号「72」を背負って戦いに臨む。

 「THE MAGIC AKIRA OHGI DAY」。この29日は、くしくも仰木さんの誕生日。背番号「72」は、1994年から2001年まで監督を務めた時のものだ。

 仰木さんは現役時代は西鉄(現…

この記事は有料会員記事です。残り710文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り710文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り710文字有料会員になると続きをお読みいただけます。