[PR]

 モネの庭マルモッタン(高知県北川村野友甲)で、スイレンが花咲く季節を迎えた。水の庭では赤い花が風に揺れている。

 スイレンは4月20日に1輪が咲き、現在は約40輪の花が周囲の若葉とともに水面に映る。花の庭でも、忘れな草やカスミソウ、デルフィニウムなどの約200種の小さな花が咲き誇る。

 甘い香りが漂う花の世界をチョウやミツバチが忙しそうに飛び交っている。庭師の川上裕さん(57)は「チューリップの後、今は、かわいい花が主役です。6月中旬には青いスイレンが咲きます」と話す。(笠原雅俊)