[PR]

 「牛島の藤」として知られる埼玉県春日部市牛島の藤花園で、国の特別天然記念物のフジが見ごろを迎えている。九尺藤と呼ばれる種類で、樹齢1200年余り。藤棚の面積は700平方メートルで、花房は長いもので2メートルぐらいまで伸びるという。

 例年並みの19日に開花し現在5分咲き。樹齢約800年のフジは6分咲きで、園主の小島喜久雄さん(67)は「陽気次第だが、このまま行けば令和が始まる5月1日がちょうどピークになりそうです」。

 一般公開は6日まで。午前8時~午後6時で、入園保存料大人千円が必要。問い合わせは同園(048・752・2012)。

 春日部駅西口からの「ふじ通り」にある総延長1・1キロの藤棚も見ごろ。コクリュウフジやクチベニフジなど7種類約200本あり、房の短いカピタンは満開。28日に「春日部藤まつり」が開かれる。(加藤真太郎)