[PR]

 宝塚歌劇団星組の次期トップスターに礼真琴(れいまこと)さん、コンビを組むトップ娘役に舞空瞳(まいそらひとみ)さんが就任することが決まった。歌劇団が25日、発表した。就任は10月14日付。11月20日から大阪・梅田芸術劇場で始まる公演「ロックオペラ モーツァルト」がお披露目となる。

 礼さんは東京都出身。2009年に初舞台を踏み、抜群の歌唱力を誇る男役として活躍してきた。

 舞空さんは神奈川県出身で16年に入団。華やかな容姿、歌、ダンスとがそろった娘役として注目され、抜擢(ばってき)された。4月29日付で、花組から星組に異動する。

 2人とも音楽学校を首席で卒業しており、実力派コンビの誕生となった。

 現星組トップコンビの紅(くれない)ゆずるさん、綺咲愛里(きさきあいり)さんは10月13日で退団する。

(最新舞台ニュース)