[PR]

 明神山(標高273・6メートル)山頂の整備を続けている奈良県王寺町は新たに桟敷デッキを整備した。月平均延べ約6千人が登頂しており、町は明神山山頂を観光スポットの重点地と位置づけている。町は観光客の増加に期待を寄せる。

 明神山は町の南西に位置し、大阪府との県府境にある。地元住民らが犬を連れて散歩したり、ジョギングしたりして山道を利用する。山頂からは天気がよければ淡路島も望める。

 町は2013年度、山頂にサツキなどを植える植栽計画を作成。その後、本格的に整備を開始し、望遠鏡などを設置した。16年度には、直径約3メートルの輪に「悠久の鐘」をつり下げたデッキが整備された。

 18年度は、奈良盆地が見渡せ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら