[PR]

 ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が25日、ロシア・ウラジオストクの極東連邦大学で初会談した。両氏は冒頭で、非核化問題が焦点となっている朝鮮半島情勢について意見を交わす意向を示した。プーチン氏が、正恩氏が求める段階的な制裁緩和について、どんな協力を打ち出すかが焦点だ。

 ロ朝首脳による会談は正恩氏の父、金正日(キムジョンイル)総書記とメドベージェフ大統領と2011年に会談して以来約8年ぶり。正恩氏とプーチン氏の会談は初めて。

 2人は両国の旗の前で握手を交…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら