[PR]

 富士五湖観光連盟と甲府盆地を中心とした国中地域の4市が、富士山とワイン、果物狩りなどの観光拠点を結ぶガイド「オトクーポン」を作った。主なターゲットは日本人の観光客だ。

 ガイドは広げるとA3判の用紙8枚分。甲府、山梨、甲州、笛吹4市の「観光や食事」「温泉や宿泊」「桃・ブドウ園」など145カ所の拠点情報が、写真をふんだんに使って紹介されている。

 裏面は地図だ。富士山から観光拠点への移動経路が、鉄道と車のどちらを利用しても便利なように、駅や幹線道路が明示されている。観光拠点の通し番号を見れば、地図で場所がすぐにわかる。

 観光連盟の担当者は「パンフを…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら