アジア人女性、白人の下着に恍惚…ドイツのCMに猛抗議

有料記事

宋光祐
[PR]

 ドイツのホームセンターのCMがアジア人女性への差別だと、ソーシャルメディア上で日本や韓国のユーザーから非難を浴びている。企業側はドイツ国内での放映を取りやめ、「人種差別の意図はない」と説明したものの、批判は収まっておらず、人種差別をめぐる議論に発展している。

 問題になっているのは、ドイツのホームセンター「ホルンバッハ」が3月15日にツイッターの公式アカウントやユーチューブに公開した45秒間のCM動画。庭仕事をして汗だくになった白人男性たちの下着が入った袋の臭いをスーツ姿のアジア系女性が嗅ぎ、白目をむいて恍惚(こうこつ)とした表情を浮かべる描写が問題視された。

 ホルンバッハによると、CM…

この記事は有料記事です。残り708文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。