[PR]

 昨年5月2日に亡くなった福井県越前市出身の絵本作家・かこさとし(加古里子)さんの特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」が、越前市蓬萊町の武生公会堂記念館で開かれている。5月12日まで。

 かこさんが手がけた絵本の原画や複製画、絵画など約120点を展示。学生時代の自画像や絵本作家になる前、子どもたちに披露していた紙芝居など初公開のものも。武生で過ごした頃から晩年までをたどり、制作の苦労や作品に込めた思いを伝える。

 越前市文化課主事の寺井沙也子さん(26)は「かこさんの人物像、どのような思いで創作活動をしていたかが見えてくると思う」。

 一般500円、高校生以下無料…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら