[PR]

 日本政府と欧州連合(EU)は25日夕(日本時間26日未明)、ブリュッセルで首脳会議を開き、欧州とアジアを結ぶ地域で、インフラ投資や金融支援などの協力を強化することで合意した。この地域で投資などを通して存在感を高めている中国をけんせいする狙いがあるとみられる。

 首脳会議で合意した共同声明は、日EUは「この地域での投資やビジネスの公平な競争条件の確保や国際ルールの尊重に向け協力する」と明記。インフラ整備や金融支援などを通して関与していくとした。

 中国政府は、中国と欧州を結ぶ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら