[PR]

 スリランカ政府は25日、21日に起きた連続爆破テロ事件の死者数について、これまで359人としていたが、253人に大幅修正した。「爆破で遺体が多く散らばったため、正確な数を把握するのが難しかった」ことが理由だとしている。

 地元メディアによると、スリランカ警察は今回の事件に関与して現在逃亡している複数の容疑者の一人として公表した写真が、容疑者とは別人物のものだったと訂正した。(コロンボ=奈良部健)