[PR]

 スペシャリストとして全国の警察官に技術や知識を教える警察庁の「広域技能指導官」に今春、広島県警危機管理課の三宅太樹(だいじゅ)警部補(43)=機能別部隊活動(災害対策)=と、地域課の小夫家(こぶけ)和俊警部補(59)=職務質問=が選ばれた。広島から2人が同時に選ばれるのは初めてだ。

捜索活動「引き出し多く」 災害対策 三宅太樹警部補

 この4月、新設された危機管理課に配属され、県内各署を回って捜査員に災害救助の心得を伝える立場になった。さらに広域技能指導官として他府県にも出かけることになりそうだ。

 初めての災害現場は、機動隊に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら