[PR]

 京成電鉄は27日から、市川真間(まま)駅(千葉県市川市真間1丁目)の駅名の看板を読み方にちなんで「市川ママ駅」に変更。5月12日の母の日までの期間限定で、京成バスの市川真間駅停留所も同様に変える。記念入場券の販売など関連イベントも行う。

 初めての試みで、看板はカーネーションをあしらったデザインに。改札内には母の日と駅名看板変更を記念したフォトスポットも設置。

 駅構内への記念入場券(税込み140円)は27日と最終日の5月12日に、いずれも午前10時から500枚限定で販売。入場券を、地元商店街「真間銀座会」の飲食店などの対象店舗で見せれば、割引サービスが受けられる。

 1日市川ママ駅長体験も行う。限定5人(対象5~12歳)で5月6日までママ駅で応募を受け付ける。無料。問い合わせは京成お客様ダイヤル(0570・081・160、午前9時~午後6時)へ。(長屋護)