[PR]

 26日午前7時25分ごろ、鹿児島県出水(いずみ)市高尾野町下高尾野の路上で、中学1年の女子生徒が襲われ、頭から血を流していると通行人から119番通報があった。生徒は病院に運ばれたが、命に別条はないという。県警は生徒が何者かに襲われたとみて、傷害と強制わいせつ容疑で不審者の行方を捜している。

 県警によれば、119番通報した通行人は、被害に遭った生徒が男とみられる人物と一緒にいたと話しているという。

 現場は出水市の中心部から南西約5キロの山あいの地域。付近の70代の男性は「午前8時ごろから急にサイレンの音が聞こえた。自宅に来た警察官から『不審者を見なかったか』と聞かれた。こんな静かな地域なのに」と驚いていた。

 事件を知った近くの50代女性は「若い子が襲われる事件が起きたなんて怖い」と話していた。