[PR]

 男子高校生同士の淡い恋を描いたドラマ「his~恋するつもりなんてなかった~」(名古屋テレビ)が、5月6日深夜に最終回を迎える。ゲイの当事者の声が反映された作品で、SNSでもじわりと共感が広がっている。

 高校生の迅(しゅん)は、単身赴任中の父親を訪ねて、神奈川県藤沢市にやってきた。ある日、サーフィン好きの高校生・渚と出会い、いつしか2人は恋に落ちる……。

 ドラマでは、同性を愛することへの戸惑いや恋の切なさなど、細やかな心情が丁寧に描かれる。放送開始以降、ツイッターでは「胸の奥がギュッとなる」「2人に幸せになってほしい」と好意的な声が並ぶ。

 企画・脚本を手掛けたのは、東京都在住のアサダアツシさん。1992年に放送作家としてデビューし、子ども番組「ウゴウゴルーガ」(フジテレビ)や、ドラマ「マジで航海してます。」(毎日放送)の脚本などを手がけてきた。

 約15年前、知り合いのゲイの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら