[PR]

 皇位継承式典事務局は26日、天皇陛下が天皇として最後の「おことば」を述べる30日の退位の儀式「退位礼正殿の儀」の参列者に、森喜朗元首相、高村正彦元外相、川口順子元外相の元国会議員3人を加えると発表した。いずれも天皇陛下の海外訪問で首席随員を務めた経験がある。

 退位礼正殿の儀には首相ら三権の長、閣僚、都道府県知事や市長や町村長の代表者などのほか、「その他特に認める者」も参列できるとされていた。事務局によると、式典委員会の委員長を務める安倍晋三首相が、天皇陛下との関わりや経歴を踏まえて判断した。(二階堂友紀)