[PR]

 ロシアを訪問中の北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が26日午後、ウラジオストク駅から特別列車で帰国の途に就いた。予定していた劇場でのバレエ鑑賞などを取りやめた。

 正恩氏は、駅前広場であった出発前の式典に、到着時と同じ黒色の帽子とロングコート姿で出席。笑顔を見せる一方で、ロシア軍の儀仗(ぎじょう)隊の行進を見守る際には厳粛な顔つきになった。

 正恩氏はこの日午前、ウラジオストクに拠点を置くロシア太平洋艦隊近くにある戦死者記念碑に献花。その後、2002年に父の金正日(キムジョンイル)総書記が立ち寄ったレストランで沿海地方のコジェミャコ知事と昼食をとり駅に向かった。(ウラジオストク=武田肇)