1989(平成元)年、弥生時代の巨大環濠(かんごう)集落として脚光を浴びた佐賀県の吉野ケ里遺跡。訪問した皇族を案内してきた元佐賀女子短大学長の高島忠平さん(79)は、皇后さまに関するある出来事を思い出す。

 92年8月、遺跡を訪れた天皇、皇后両陛下の長女の紀宮さま(黒田清子さん)が、白いユリの花束を手にしていた。高島さんは首をかしげた。花束について尋ねると、紀宮さまは「母から言われました」と答えたという。

 その3カ月前、両陛下が佐賀を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら