[PR]

 東日本大震災からの復興に取り組む姿を発信する「三陸防災復興プロジェクト2019」について、6月1日の開幕イベントや防災シンポジウムの観覧者の募集を受け付けている。

 開幕イベントでは歌手の八神純子さんのトーク&ライブがあり、交流がある大槌町の小学生を招待する予定だ。

 シンポジウムでは「災害に強いこれからのまちづくり(仮)」と題して、台湾長栄大の邵珮君副教授が基調講演する。邵副教授や岩手大の南正明教授ら有識者によるパネルディスカッションがある。

 入場無料。定員600人。申し込みは住所、氏名、電話番号を記載しメール(sanpuro2019@tvi.co.jp)かファクス(019・624・0174)、往復はがき(〒020・8650 盛岡市内丸2の10 三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会事務局オープニングセレモニー係)で。5月20日必着。問い合わせは実行委員会事務局(019・624・9034)へ。(成田認)