Q いよいよ天皇の「代替わり」、皇室のニュースが増えてきたね。

 A うん。今の天皇陛下は30日限りで退位する。長男の皇太子さまが翌5月1日に新天皇になるよ。

 Q 昭和天皇が逝去して世代交代した前回とは雰囲気が違うね。

 A その通り。明治時代に作られた皇室の法律「旧皇室典範」は、天皇は終身在位と定め、逝去した時だけ代替わりすると決めた。この法律にそって大正、昭和の天皇は前天皇の逝去にともなって即位した。喪に服しながらの代替わりだったよね。戦後に作られた新しい皇室典範も規定は同じで、本来、今の陛下も存命中に退位はできないはずだった。でも可能になり、祝賀ムードでの代替わりとなったんだ。

 Q どうして退位できるようになったのかな。

 A 2016年8月に天皇陛下が、退位の意向をにじませるビデオメッセージを公表した。12年に心臓のバイパス手術を受け、行事の所作を間違うことも目立つようになった。高齢になり、憲法が定める象徴としての務めを「全身全霊」で果たすことが今後難しくなると訴えたんだ。その後、政府が検討を始め、今回の一代に限って退位を認める特別な法律が17年6月につくられた。退位は江戸時代後期の光格天皇以来、202年ぶりだよ。

 Q へえー。

 A 退位後、天皇陛下は上皇、美智子さまは上皇后となって、一切の公務から退く。皇太子妃の雅子さまが新しい皇后に、秋篠宮さまが次の皇位継承者である「皇嗣(こうし)」になるよ。

 Q 元号も「令和」に変わるね。

 A そう。1979年に施行された元号法は「皇位の継承があった場合に限り改める」と定めている。平成は4月30日で終わり、新天皇が即位する5月1日午前0時から「令和」の時代が始まるよ。(島康彦

退位・即位の儀式の流れ

〈4月30日午後5時~〉

【退位礼正殿の儀】

・首相が国民代表の辞を述べる

・天皇陛下が在位中最後の「おことば」を述べる

〈5月1日午前0時〉

・新天皇が即位、改元

〈午前10時半~〉

【剣璽等承継の儀】

・皇位のしるしとされる神器などを引き継ぐ

〈午前11時10分~〉

【即位後朝見の儀】

・新天皇が最初の「おことば」を述べる

・首相が国民代表の辞を述べる