[PR]

 日本スケート連盟が25日発表した2019年度フィギュアスケート強化選手から、16年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)が外れた。一方、昨年現役復帰した高橋大輔(関大ク)は、羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)と同じ、最高の特別強化選手に指定された。なぜなのか。

 強化選手には、上から特別強化、強化A、強化Bの3種類がある。認定基準のもとになるのが、昨季の成績だ。

 一番下の強化Bは、全日本選手…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら