[PR]

 三重県伊賀市上野丸之内の県立上野高校が、今年度から文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定された。今後は国から5カ年で計4700万円の補助を受け、自ら課題を見つけて解決し国際的に活躍できる生徒を育てていく。

 SSHは、将来の国際的な科学技術人材を育成するため、理数系教育に力を入れて研究開発に取り組む。2002年度にスタートし、全国約6千校のうち約200校が指定を受けている。県内では四日市、津、伊勢、松阪の4校に続き、今年度で桑名とともに指定された。

 上野高は、普通科と理数科を合わせ今年度は828人が在籍。市の人材育成事業を受けて総合的な学習の時間に「上高みらい学」を設け、高齢化問題やまちおこしなど地域の課題解消策を考える授業に取り組んでいる。

 26日は松井愼治校長らが伊賀…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら