[PR]

 新天皇が即位し、元号が令和となったことに対し、経済3団体のトップがそれぞれコメントを発表した。

 経団連の中西宏明会長は「経済界としても、誰もが豊かさや幸せを実感できる創造的な経済社会を実現するよう、全力を挙げてまいりたい」とした。日本商工会議所の三村明夫会頭は「『平成』は数々の試練に直面した時代でもあった。上皇陛下には感謝の意を奉りたい」と振り返った。経済同友会の桜田謙悟代表幹事は「われわれ経営者は日本が持てるものをいかし、様々な課題を解決していくことで世界に新たな価値を提供したい」と訴えた。