[PR]

 英国の欧州連合(EU)からの離脱手続きが行き詰まるなか、離脱を党是とする新党「ブレグジット(英EU離脱)党」が国内で支持を広げている。最近の世論調査では、2大政党を上回る支持を獲得。離脱を待ち望む人々の受け皿になっている。

 「保守党も労働党も『離脱を実行する』と言った。それなのに、私たちは公然と裏切られた。反撃しようじゃないか」

 英東部クラクトン。離脱派が多いこの港町で4月24日、ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首(55)が気勢を上げると、数百人の観衆から拍手がわき起こった。5月下旬に予定される欧州議会選に向けた、同党の選挙集会だ。

 英国のEU離脱日は3月29日のはずだった。ところが、離脱条件を定めた協定案が英議会で3回否決され、離脱日は10月末まで延期に。そのため、EUの主要機関である欧州議会の議員選に英国も参加せざるを得ない情勢にある。

 そうしたなか、存在感を強めているのが、1月に設立されたばかりのブレグジット党だ。

 調査会社ユーガブが4月末に英…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら